不動産仲介手数料無料って安全?

不動産仲介手数料無料って安全?

仲介手数料無料なんて、信用できないと思っていました。

だって、不動産会社は売り手と買い手の間を取り持って、そこで仲介料を貰って商売をしているわけじゃないですか。

そこをタダにしてしまうなんて、仲介する方にしてみればうまみがない。

こちらだけが得をする、そんな美味しい話があるはずがない。

ところがよくよく見てみれば、利益をまったく失くしているわけではないようで。

仲介手数料には売り手から得るものと買い手から得るものの二種類があり、仲介手数料無料をうたっている企業はこれの一方のみを無料にしているようです。

収入がなくなったわけではなかった。

何故無料にできるかといえばそれは企業努力のたまものなようで、このご時世、顧客を集めるために頑張ってくれているということみたいです。

そう聞いたら、怖いものでもないと思えてきました。

こちらにしてみたらお金がかからないに越したことはないし、どうせ選ぶならやっぱり仲介手数料無料の不動産会社なのかな?

仲介手数料無料の不動産会社を選ぼう

仲介手数料とは不動産売買の際に仲介会社に支払う成功報酬の事ですが、一体どれくらいかかるかご存じでしょうか。

売買金額によって異なりますが、400万円を超える金額の場合、手数料は大体3%、それに消費税かかります。

例えば3000万円の不動産なら100万円、1億円なら300万円という計算です。

これは法律で定められた中の上限値ですが、慣例的に上限値ぎりぎりを設定している会社がほとんどです。

仲介手数料無料の不動産情報

元の額が大きい買い物なだけに、手数料だけでもかなりの額になってしまいますね。

かかる費用はできるだけ節約したい。

それならおすすめしたいのは、やっぱり仲介手数料無料の不動産会社。

数百万円のお金が浮けば、リフォーム、インテリア、などにももっとこだわる事ができますし、引っ越し費用に回して楽をする事だってできちゃいます。

上限値が法律で決められているだけなので、不動産会自身が仲介手数料無料にしている分には問題はないのです。

もちろんそれでサービスの質が落ちるわけでもないから、迷う必要はもうないですね。